まずは身の回りからやっています。
(前市長時代の基準と比較した数字です。マイナス表記は▲になります)

1 市長交際費にかかる節減

政治活動をしていくうえで交際にかかるお金も相当の額に上ります。
そのうち、今まで公費支出が認められていた交際部分につきましても、
「飲食が伴うものは全て自腹(ジバラ)」
にして、交際費は使わないことにしました。
それにより、前市長までのころに比べ、これだけの公費を削減してきました。

2 定期購読費にかかる節減

今まで市長室で定期購読されていた新聞雑誌は読めるものだけに絞って、あとはやめました。
新聞と書物の購入費は前市長時代の23年度は85万円でした。
私が就任後は以下のように削減し累計で約57万5千円(予算)の節減を行いました。。


3 市長車購入費にかかる節減

環境に配慮したクリーンディーゼル車に。
災害時等にも活用できる四輪駆動車であることを勘案しました。



→ データ参照 所沢市役所 市長室ページ
市長交際費等の節減について
市長交際費の執行状況